狂言舞台の様子をご紹介!狂言クリスマスイベント2019

最近は寒い日も続き、もうすっかり冬ですね。
12月はクリスマスや忘年会などイベントが目白押しです!
そんな中HARUHIも狂言イベントを12月22日(日)17:30~行います♪

狂言師 野村太一郎さん、野村裕基さんにお越しいただき狂言公演を行います!
狂言は一説によると奈良県が発祥の地とされており、能楽堂(能・狂言舞台)がない施設で行われることは珍しいことなんです。

そんな奈良県で今年の7月に野村太一郎さんや野村萬斎さんを迎え能・狂言が行われました。
その時の様子をご紹介します。

 

吉野町の宿泊施設には野外に能楽堂が建っており、そこで能・狂言をご披露いただきました。
また演目に吉野山などが題材となった演目を公演いただき、セリフの中にも吉野の地名が出てきます。
山の中に響く楽器や掛け声と狂言の舞が神秘的で、観覧いただいた方にも非常に楽しんでいただけました。

 

今回HARUHIで行う狂言は公演だけでなく、ワークショップやトークショーも予定しています。
実際に体験することでより狂言を身近に感じていただける機会になれば幸いです。

――――――――――――――――――――――――――

日時:2019年12月22日(日) 16:30開場 17:30開演

場所:HARUHI2階 チャペル内

演目:狂言 昆布売(こぶうり)

出演者
シテ 野村 太一郎
アド 野村 裕基

あらすじ
とある大名がお供を連れずに外出したが、やはり太刀を持つお供がいないとカッコが悪いと思いたまたまそこに通りかかった昆布売りを太刀で脅してお供にした
無理やりお供にさせられた昆布売りは面白くないので、昆布売りは渡された太刀で今度は大名を脅して昆布売りをするように迫る
脅されるがまま大名も始めは渋々昆布売りを始めるが、段々大名が楽しくなってきて・・・
太刀という凶器によって昆布売りと大名の立場が逆転するおかしさや、下克上気分とともに踊り節に浮かれる様子は必見

※終演後ワークショップあり
※チケットをご購入の方はHARUHI施設内併設のチャペルバルで利用できる1,500円分食事券付き
※施設内併設のチャペルバルを予約して頂いた先着50名様限定
野村太一郎・野村裕基によるトークショーを開催

チケットのご予約はチケットぴあより只今、受付中です!

PC・スマホ

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1947050

特設サイトはこちらから↓

狂言イベント2019 X'mas